今日は生徒会のお仕事である
文化祭パフォーマンス部門のオーディションでした。





今年もクオリティが高くて
審査員泣かせのオーディションとなりました。
本番が楽しみです。


さて明日は今週土曜日
8月26日の「学校見学会」の前日準備。



高田卓球部を選択肢に入れてくれた
複数の中3生が「見学会行きます」と
言ってくれました。
めちゃくちゃ嬉しいです。
ありがとうございます。

毎年約1500名の参加者を迎える学校見学会。
明日はしっかり準備して
みなさまをお迎えしたいと思います。


高田高校卓球部に興味のある方。
高田のすべてをご覧いただきたいと思います。
ぜひお越しください。

お待ちしております。

三重県高校選手権シングルス。
男子は1年生の薄井が初優勝。



めちゃくちゃ強かったです。
高田の部内では5番手ぐらいかな。
それでも優勝をゲットしたのは素晴らしい。
用具を変えて地道に努力したことと
もともと「持っていた」のが開花したということでしょうか。
ベスト8に終わった女子にも
彼の活躍は大きな励みになりました。

女子は悔しい結果に終わりました。
まだまだ時間がかかりそうです。



試合中は見てて腹立つことばかりで
「もう辞めようかな」と何度も何度も脳裏をよぎりますが
頭を冷やして冷静になって
「ここで諦めたら終わりや」
と気持ちを切り替えまくってます。

百折不撓

すでに100回以上折れてますが
それでも諦めませんよ。
必ず何か方法があるはずですから。


今日から前田は関西学院大学に
武者修行に行きました。


先日テレビでこんなことを言ってました。
大変という言葉は「大きく変わる」と書きます。
今は大変でもここを乗り越えたら大きく変われる
だから大変なときこそ頑張れと。


白子は強い。
連覇を続けている高校。
高田は弱い。
連敗を続けている高校。
周りはみんなそう思っているし
それが現実。

その現実から逃げ出したくなることも正直あるけど
ワシは「やる以上は勝つまでやる」と決めている。

百折不撓

100回負けても101回目に勝ってやる。
ホンマはもっも早く勝ちたいけどな。



三重県高校選手権ダブルスの部。

インターハイ3位のペアに
準決勝で1ゲーム奪うも力尽き
第3位の前田・長江組。



もう少し時間がかかりますね。

吉川・松元組は4決定で
第3シードのペアにフルゲームジュースで敗退。

悔しい…。


今日の結果をどうみるべきか。


いい勝負したとしても
負けたらやっぱりまだまだです。

けっこう伸びている部分もありますが
褒めるのはまた今度にします。


頂点へのチャレンジ
まだまだやめません。


国体東海ブロック予選初日。

成年男子は静岡に3-1
岐阜に3-2で勝利。
啓市は4戦全勝とのこと。
すごいなぁ。

明日の愛知戦もファイトしてください。

フェスティバル最終日。



「その場足踏み」してた高校生が
ようやく前進し始めたかな。
長いトンネルの出口が見えてきたような感じです。
もうひと息。


それにしても
さくらと千尋の中3コンビは
いいモノを持ってますねぇ。

経験を積めば積むほど成長していきます。
それがなかなか難しいんですけどね。


夏休みの遠征が終了しました。
高校生は反省を生かした練習メニューを
付け加えなければいけません。

ひとつだけですが
メニューが頭に浮かんでいます。
それを試してみて
膨らませていこうと思います。

ここからが勝負です。




愛知フェスティバル。



負けに来てるんで負けてもいい。



その度にワシの気持ちを伝える。
けっこうキツめに伝えている。




でも今のメンバーは
負けても負けても腐らずにファイトしてくれる。

それが嬉しい。


絶対強くしてやるぞ!

今日も百五体育館で強化練習。



中学生も新メンバーを含む3人が合流。




熱気ムンムンのなかファイトしました。

愛知フェスティバルの会場は
女子は冷房の効かないサブアリーナ。
暑さに慣れておくのも必要なこと。

夏休み最後のフェスティバル。
有意義なものにしたいと思います。

愛知フェスティバルを控えて
百五体育館で強化練習。



前田は住金和歌山にお邪魔させていただきました。
愛媛の国体成年女子の愛媛銀行の選手たちに
混ぜてもらいました。







住金の松下選手や藤村選手にもご指導いただきました。

また杉井監督自ら多球のトスをしていただくなど



とても貴重な体験をさせていただきました。

ありがとうございました。
明日もよろしくお願いします。



今日から阿南が
立命館大学へ武者修行に行きました。
磨きをかけてきてもらいたいです。


女子は厳しめに指導しました。



3球目のミスを厳しく指摘。



同じようなミスを許さない。
前進するためには
その壁を越えてもらわないと。

明日から2日間は
百五体育館にお邪魔させていただきます。
愛知フェスティバル直前の強化練習。

なお前田は和歌山県に武者修行へ出発。
実業団のトップ選手から
たくさん学んできてもらいたい。

気がつけばもう8月11日。
早いものです。

ここで頑張らないと
高田の、歴史は変わらない。

まだまだファイトします。



長野から台風5号に向かって
帰ってきました。



課題ははっきりしているのですが
この3日間で「克服」とまでは
いきませんでしたね。

まぁそんなに簡単な課題ではないと
いうことでしょう。
半年後には克服していてもらいたいです。



でもみんな
もがきながらも最後まで頑張ってましたね。
その姿勢には合格点をあげてもいいので
ストレスは溜まりませんでした。

中2の怜佳(松生TTC)もよく頑張ってましたね。



とても良い体験を積めたと思います。
しっかり疲れをとってください。
全中東海予選での活動を期待しています。
袋井市まで応援に行こうかな…。

さあ次は
愛知フェスティバル。

今年は60チーム以上の参加があるそうで
例年よりもハイレベルとのこと。

ホントにまだまだ弱小ですが
せっかくいいメンバーに恵まれたんで
なんとしても彼女たちを
強くしたい。

その場足踏みしてる彼女たちを
そのままにはしておけない。
次の目標に向かって
前進します。



恒例の長野フェスティバル。
3チームで参加しました。

今回のテーマは「対応力」



思った以上に日南の仕上がりがよく
組んだばかりのダブルスも
けっこういいコンビネーションだ
将来性を感じることが出来ました。


対応力を磨く。

口では簡単に言えますが
うちの選手たちにとっては
かなりの難題。

でも選手たちはこのフェスティバルで
「自分を変えたい」と思ってる。

まだ2日ある
未知の領域への扉は
目の前にあります。

その扉を
自力で開けることを
期待しています。

福島県郡山市での南東北総体。

みんな精一杯ファイトしました。







結果はインハイTVに詳細が掲載されてますが

阿南・田中ペアがベスト16。

本人たちはさらに上を目指していたので

残念そうでしたが

よく頑張ったと思います。


女子の2人も精一杯ファイトしてくれました。

ベンチ入りしてたので写真がないのが残念です。


思ったよりも涼しかった今年のインターハイ。

応援ありがとうございました。


やっぱり女子も団体戦で戦いたいです。

勝てるチームを作って

来年チャレンジしたいと思います。