サービス練習してから
基本練習。




そして部内リーグ2日目。
やはり予想通り三つ巴になりました。
ゲーム数も3-1で並んだため点数計算へ。

結果的には
落としたゲームを9とか10とか
惜しい負け方をした人が勝ち。
3とかであっさり負けた人が
涙をのみました。

ただ
三つ巴になるってことは
実力の差はほとんどないということ。
負けた人は「なぜ負けたのか」を
心技体全てにおいて総合的に分析し
次の勝利に向けて計画を立てる
『PDCAサイクル』に従い
新たなスタートを切ってもらいたい。

うちのチームは
いまは全国レベルではありませんが
取り組む姿勢だけは全国レベルを真似して
いつかは本物の全国レベルに到達させたいと
思います。




今日は鈴木が國學院大学に武者修行。



一足先に1泊2日で
慶應義塾大学にお世話になっていた前田から
興奮気味の長文メールがきました。
その中の一文。
「私も卓球はもちろんのこと卓球以外の人間性ももっともっと磨いていかなければいけないなと感じました」
そう感じさせてくれるのが慶應義塾大学。
行かせてよかったです。
慶應義塾大学のみなさま
2日間本当にありがとうございました。

さて
部活は部内リーグ初日。





やはり「三つ巴」もありました。
1ゲームの重さを実感したことでしょう。
明日の2次リーグも混戦が予想されます。
1点を無駄にせず最後までファイトしてください。

また男子は
全国選抜の組み合わせ抽選会。
遊学館・樹徳と同じリーグとなりました。

健闘を祈ってます。



ヤバい…。

いろんな本を読み過ぎて
アイデアがいっぱい浮かび過ぎて
頭の中が混乱してきた。


一旦全部書き出して整理してからでないと
指導に生かせそうもありません。

でもIH予選までに残された時間はあとわずか。
焦らずに急いで整理します。

さて
明日は三重県高体連卓球専門部主催の強化練習会(女子の部)
新人戦でベスト4に入った高校を軸に
三重県の上位層を集めての練習会です。
初めての企画です。
明日はNTN桑名の皆様にもお越しいただけるそうです。

どうせやるなら有意義なものにしなきゃいけません。
どう「心得」て挑むべきかよく考えて
無駄のない一日にしてもらいたいと思います。





かつて松生道場で
雅雄や啓市と一緒に練習していた幼馴染みの
Hくんのお母様からお手紙をいただきました。




高校では卓球部に入らなかったため
全中県予選で雅雄と対戦した試合が
最後の試合だったと記憶してます。

そのお母様ですが
これまでも幾度とお手紙で私を激励してくださり
またブログを楽しみにしていただいてるそうで
嬉しい限りです。


成績優秀だったHくん。
3月に6年間の大学生活を卒業し
4月から大阪の病院に勤務されるそうです。
お母様もひと安心というところでしょう。

卓球でのお付き合いは中学時代まででしたが
こうやっていつまでもお手紙をくださることに
ホントに感謝感謝です。
ホントに嬉しいです。

Hくんの活躍を心より祈念しております。
お母様もいつまでもお元気で。
今後も近況報告お待ちしております







今日はまず桑名市体育館で
愛知三重卓球交流会。




そのあと愛知の修文女子高校で合同練習会。



明日も朝からみっちりゲーム練習。
勝つためにはどうしたらいいか
それを常に探しながら
全力でプレーしてもらいたいと思います。